ビーチバレーボール = 熱海人倶楽部



HOME > ビーチバレーボール

ビーチバレーボール

ビーチバレーボールとは

発祥

諸説ありますが、カリフォルニア州が発祥の地と言われています。

オリンピック

1996年アトランタオリンピックから正式種目になりました。

競技概要

・1チーム2名で行います。
・コートサイズは8m×16mです。
・ネットの高さはバレーボール(インドア)と同様です。
・ボールはビーチバレーボール専用球があり、インドアとは異なります。また、空気圧も異なります。
・3セットマッチ2セット先取で行われます。
・1~2セット目は21点(ジュースの際は2点差がつくまで)、3セット目は15点(ジュースの際は2点差がつくまで)で行われます。
・アウトドアの特性上、1~2セット目は両チームの得点合計が7の倍数でコートチェンジ(スイッチ)を行います。
・3セット目のみ両チームの得点合計が5の倍数でコートチェンジを行います。

服装

・男子はサーフパンツ+タンクトップ、女子はビキニで行います。
・裸足で行います。
・直射日光を浴びる可能性があるため、サングラス・日焼け止め・帽子を忘れずに。

持ち物

・サングラス(眼への太陽光線を防ぐ)
・日焼け止め(肌を太陽光線から守る)
・帽子(頭への直射日光を防ぐ)
・タオル(汗を大量にかきます)
・ドリンク(水分補給はこまめに)
・着替え(着替えないと風邪ひきます)

晋平3.jpg